地域ブランドで苦境を乗り切れ!

  • 2011.04.06 Wednesday
  • 15:31
JUGEMテーマ:旅行
厚岸の「大黒さんま」が、地域団体商標の登録査定となった。
あとは、30日以内に登録料(37,600円/区分)を特許庁に納付すれば、
商標権の設定登録が完了し、10年間の商標権の効果を得ることができる。

厚岸は、「かき」「あさり」「さんま」で有名であったが、
先日の東北の大地震の際の津波で、
特産品である、「厚岸かき」「あさり」のほとんどが流されてしまった。

養殖かきは7〜8割が壊滅。
アサリは、アサリ島というところにいるのですが、
その島ごと津波に削り取られて6〜8割壊滅とのことです。

養殖かきは、稚貝の供給先である宮崎県自体が壊滅。
稚貝があったとしても殻付きで出荷できるまで3年。
アサリは、アサリ島をもとに戻すのに10年かかるといわれています。

そんな厚岸に、今回の「大黒さんま」地域団体商標登録は朗報ではないでしょうか!

地域団体商標登録は、地域ブランドの第一歩です。
これを、きっかけに町全体で地域ブランドの醸成に取り組み
地域の活性化につなげていただきたいものですね。

そして、大黒さんまで町が盛り上がったころに
「かき」や「アサリ」が復旧して、さらなる活性を願いたいものです。

【北海道の地域団体商標】
・十勝川西長いも
・鵡川ししゃも
・豊浦いちご
・はぼまい昆布しょうゆ
・大正メークイン(帯広)
・大正長いも(帯広)
・大正だいこん(帯広)
・苫小牧産ほっき貝
・幌加内そば
・虎杖浜たらこ
・ほべつメロン
・十勝川温泉
・めむろごぼう※登録査定
・めむろメークイン※登録査定
・大黒さんま※登録査定
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

高田雅文ググタス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM